歯医者での歯石除去情報

HOME | SITEMAP

トップ » 歯医者で歯を治療しよう

新着情報

歯医者での大きな虫歯の治療

歯の構造は何層かに分かれているのです。表面を固いエナメル質で覆われており、その中に柔らかめな象牙質があり、象牙質が歯の神経を覆っているのです。通常人から見えている部分はエナメル質です。歯医者でおこなわれる治療は、軽い虫歯であればエナメル質を削るのみで大丈夫ですが、大きな虫歯となると象牙質に届き、その先まで届くことがあります。通常、痛みを感じるほどの虫歯であれば、確実に象牙質までは届いています。歯医者の治療で歯を削る為のドリルなどが神経にあたるとかなりな痛みを感じる為、麻酔を使用したり、処置して抜いてしまうことがあるのです。

歯の神経と歯科医院選択の重要性

歯の治療において歯医者の選択は非常に重要であり、設備と治療技術の整ったところを選ばないと、後々後悔するパターンも多くあります。どんな歯であっても内部には神経と血管が通っており、場合によっては虫歯や歯周病などの異常によって痛みや出血の症状が現れます。このような危険信号によって歯医者を利用する事になるわけですが、選ぶ医師を間違えてしまうと治療が不十分であったり、簡単に歯を抜いてしまうといった診断を受ける可能性があります。特に虫歯が神経まで到達してしまった重度な場合には、治療を行う医師の技術力と判断力が結果を大きく変える要因となってきます。