歯医者での歯石除去情報

HOME | SITEMAP

トップ » 歯科医師になる為の道のり

新着情報

歯科の現状について知る

世の中にはかなり多くの歯科医院があります。歯医者になるには、6年間大学で学び、そのあと1年間の研修医期間を経て、晴れて医師として、働くことが出来ます。大学の歯学部で学ぶことになります。当初専門学校として始まったのですが、私立歯学部で尽力することで、大学の課程になったのです。国立の大学の歯学部もありますが、歴史は浅く、私立の歯学部の力が強いのが現状です。歯医者になったとしても、今では歯科医師が過剰であり、開業しても経営は大変です。

矯正歯科のメリットは?

矯正歯科は、歯並びをよくしたり、噛みあわせをよくするための治療をおこなう歯科です。もっともメジャーな方法は、ワイヤー治療で、ブラケットを歯に装着して、そこにワイヤーをとおして歯並びを改善していきます。この方法は、大人の場合は上顎と下顎を合わせて50万円ほど、こどもの場合には30万円ほどかかります。しかし、ワイヤーの場合には金属が目立つために、敬遠されることもありました。最近、矯正歯科においては、マウスピースをつかった治療も増えてきました。透明なので、装着していてもほとんど目立ちません。